サニーズ治療ゼロプログラム

犬猫の治療を諦めたくない飼い主のための
治療ゼロを目指す1年間治療コンサルティング

「サニーズ治療ゼロプログラム」


こんなお悩みはありませんか?

☑ どの病院へ行っても、犬猫の症状が改善しない。
☑ 何をやっても、犬猫の症状が改善しない。
☑ 何年もたくさんの医療費を支払ってきたけれど、犬猫の病気が治らない。
☑ 遺伝だから…体質だから仕方がないと言われたが、諦められない。
☑ 薬を止めたら命の保証はできないといわれたが、こんなにたくさんの薬を飲んでいていいのでしょうか…?
☑ 犬・猫の病気をどうにか治したい!
☑ 対症療法で、良くなったり悪くなったりを繰り返している。根本治療に取り組みたい!
☑ 病気の予防をし、健康寿命を延ばしたい

 

愛する犬猫に「~~~したい!」を諦めない。 

普通の獣医師として、一般の西洋医学の治療を行ってきました。 

初めての子供が生まれてから、子供の食事やワクチンに関して深く考えるようになり、自然療法の世界に足を踏み入れました。 

そこで見た現実は、今まで見てきたもの、考えてきたこととは、全く価値観の異なるものでした。 

今まで、

「一生、治らない」

「一生、薬を飲まなければいけない」

「一生、薬と付き合っていかなければいけない」

、、、と言われてきた犬・猫の病気が、徐々に治癒していきました。

まさに、衝撃、まさに一筋の光でした。

 

・どうにか病気を「治したい」とお考えの方
・対症療法だけでなく、根本治療をお求めの方
・病気の予防をし、健康寿命を延ばしたいとお考えの方

飼い主様の「~~~したい!」にお答えするために、1年間の通院で治療ゼロを目指していきます。

今一度、自分自身の「~したい!」に向き合っていただくことをご提案します。

 

あくまでも、治療するのは患者さんであり、獣医師は、アドバイザーに過ぎません。

獣医師として、良きアドバイザーであり続け、動物を介して人を、そして家族を、まるごと幸せにすることこそ、「治癒」の目標だと考えています。

 

もしも、この先 犬猫に治療の必要がなくなり、治療ゼロで健康寿命を延ばせたら…

先の見えない治療から、脱出しませんか?


飼い主様ご自身が食事療法・カウンセリングを受け、獣医師と一緒に治療に取り組んで、「治療ゼロ」を目指すプログラムです。

 

サニーズ治療ゼロプログラムに参加すると…

☑ 3か月目から『治療としての病院通い』が減り始めます。
☑ 「治療ゼロ」に限りなく近づき、犬猫の医療費がほとんどかからなくなります。
☑ 動物の健康に関する専門家が周りにいて、常に相談できます。
☑ 犬・猫の健康維持の知識、技術が身に付きます。
☑ 犬・猫の未来に対しての不安がなくなります。

 

あくまでも、獣医師や、その他の専門家たちはアドバイザーにすぎません。
主役は動物であり、動物の一番近くにいる飼い主様と動物自身が、すべての主導権を持っていることをご確認ください。


一般的に『医者と患者』、『獣医師と患者』というイメージはこの図のようになるかと思います。

f:id:sakuraitatsunori:20180412140256p:plain

 

 Sunny's Animal Clinicの理念はこの図のようなものになります。
f:id:sakuraitatsunori:20180412140337p:plain

ふたつの図の違いはわかりますでしょうか?


あくまでも、医療従事者と患者、患者と動物が、同じ土俵の上で存在し、お互いの能力を存分に発揮し合う。
それが基本にあるからこそ、押し付けではない、オーダーメード治療が形成されていくのだと思っています。

一緒に泣き笑い、時間と空間、人生を共有しながら歩んでいきましょう( *´艸`)

 

家族診療(カウンセリング)
犬猫心療内科
自然食による食事療法
ターミナルケア
ワクチンの相談
トリミング(犬・猫)
トレーニング
ペットシッター紹介
波動療法
塩水療法
マイナスイオン療法
バッチフラワーレメディ
飲尿療法
ほか
患者の状態に合わせ、治療方法の選択肢を多く持ち提案します。
ターミナルケア、他院で見放された子もサポートします。

 

 

 

サニーズ治療ゼロプログラムの内容

まず3か月の基礎コース頑張って、考え、楽しみ、犬・猫と、獣医師と一緒に不安を乗り越えていきます。
診察、カウンセリング、食事療法指導が中心です。
根本治療は継続治療が必要で、1、2か月で終わるものではありません。
可能であれば応用コースなどを受講しながら、ペットの健康について学んでいくことをお勧めします。
症状の改善や薬剤の減薬は2か月目くらいから可能な子の方が多いですが、健康を維持するためには飼い主がその子に合った多くの知識を身に着けるための時間が必要です。

 

プログラムの流れ

1.初診 診療申込書をもとに、カウンセリングを行います。

2.必要に応じて、検査を行います。
最初に行うことが多いのは、被毛ミネラル検査と全身臓器の血液検査です。

その他、症状に合わせて必要な検査を相談しながら実施していきます。

3.治療方針を決め、今後のプランを相談します。 

 

 

よくある質問

Q、往診はしてもらえますか?
A、往診については、まずはご相談ください。

 

Q、急な怪我には対応してもらえますか?
A、急性疾患、麻酔、外科は行っておりません。お求めの際はご相談ください。

 

Q、プログラムの対象外の疾患はありますか?
A、慢性疾患を対象に治療を行います。
疾患は、『急性疾患』と『慢性疾患』に分かれます。
慢性疾患とは、急性疾患以外のすべての疾患です。

■急性疾患の具体例
(以下①~⑪が必要な場合、当院では十分な対処ができかねます。)
① 心筋梗塞や脳梗塞などの梗塞性疾患の急性期への救急医学的処置
② 潰瘍出血、癌からの出血など、出血の急性期への救急医学的処置
③ 肺炎、髄膜炎などの重傷感染症への救急医学的処置
④ 交通事故、外傷、熱症、骨折などに伴う救急医学的処置
⑤ 誤嚥による窒息、溺水、低体温などの救急医学的処置
⑥ 腸閉塞、無尿など排泄にかかわる生命に関わるものへの救急医学的処置
⑦ 胎盤剥離、臍帯捻転、など産科の救急医学的処置
⑧ 失明、聴覚喪失などに関する救急医学的処置
⑨ 薬物中毒症や毒性物質の暴露への救急医学的処置
⑩ 未熟児への救急医学的処置
⑪ サイトカインストームなど、免疫の重症な異常状態への救急医学的処置

 

Q、3か月のプログラム終了後はどうなりますか?
A、応用コースを受講される方がほとんどですが、動物や家族の状態からその後の関わり方は様々です。お気軽にご相談ください。

 

一つだけですべてが治る完璧な治療法は存在しません。

しかし、患者と、その患者にあった治療法の組み合わせが見つかった場合、その病気は100%治癒し、「奇跡の治療法」が存在するようになるのかもしれません。

患者が様々な治療法と出会い、患者が治癒する力を最大限に発揮するサポートをします。

 

お客様の声

猫 20歳

シロちゃん 慢性肝炎
クロちゃん 糸球体腎炎 慢性腎不全 皮膚炎

①食事療法を始める前は、どんなことに悩んでいました?

2匹とも20歳という高齢。ずっと飲み薬と通院での点滴を余儀なくされていました。
それまで被毛に艶もなく、鳴き声にも元気がなく、下痢したり、吐いたり、ぐたっとしたり、具合の悪いことが1週間に1~2度はあったので治療費がかかっていて、 元気ではない姿を見ているだけで、自分の不安や精神的ストレスが大きくなってしまっていました。

②食事療法を始めて、どんな変化がありましたか?

まず、2匹の表情が生き生きしてきました 。
いつも寝ているという感じでいつも疲れているように見えましたが、食事療法を始めて3か月もすると、とても同じ子とは思えない程元気になりました。
毛はツヤツヤに行動は若いころに戻ったように動き回り、疲れているそぶりを感じさせない状態に変化しました。飲み薬もすべて飲まなくてよくなり、 病院に行く回数も激減しました。
人間の言葉を話せない子たちが元気でいるだけで自分の不安や精神的ストレスがなくなりました。
ペットが元気になることが飼い主も元気にすることを実感しました。

③今はどんな気持ちで、ペットと過ごされていますか?

こんな今を手に入れられて、食事療法をして本当によかったです。
これでダメならしょうがないという想いで 始めました。
19年間ずっとキャットフードしか食べたことがないのに、食事療法なんて出来るのか?
と信じられないまま始めました。 
治療費がかからなくなったこともうれしいのですが、何よりも、具合の悪い様子を見なくてよくなり、 20歳なのにもかかわらず若い子に負けないくらい元気な姿を見せて、くれていることがとてもうれしいです!!
本当によかったです!!

④どんな人にオススメしますか?または、どんな人に紹介したいですか?

病気で悩んでいる人。
より多くの飼い主さんに伝えたいです。
病気が治る可能性があります!諦めないで!

 

ポメラニアン4歳

高ALP血症
胆泥症
軽度肥満
異常行動(噛み癖)

①食事療法を始める前は、どんなことに悩んでいました?

肝臓の数値ALPが生後1歳半くらいから高かったです。
その後もだんだん高くなっていきました。
肝臓の薬を飲んだり、胆のうや肝臓の負担を減らすと言われる低脂肪のドッグフードを食べても治らないままでした。
ドッグフードをあげても嫌々食べ、ご飯を喜んでくれないことや、ぽっちゃり体系が変わらないこと、どこでも噛んでしまう噛み癖に悩んでいました。

②食事療法を始めて、どんな変化がありましたか?

「元気いっぱい!!」  
朝ごはん、夜ご飯の時間になると「ご飯、ほしいよ!」アピールがものすごくなります。
私が冷蔵庫からご飯のメイン食材であるお肉を出したとたん、キャンキャン甘えた声で走り回り、よだれがダラダラ。 
こんな姿はドッグフードを食べていたときには見られなかった姿です。
あっという間に食べてしまいます。
食事の時間が幸せな時間になりました。
本当の「ごはん」の時間です。
ドッグフードを食べていたときと食べ方を比べると、ドッグフードを嫌々食べていたことをララが教えてくれました。
そして不思議なことに、自然食にしてからはむやみにかじったりしなくなりました。
ぽっちゃり体系はスマートになり、体臭はなくなり、ララの匂いだと思っていたものは「ペットフード」の匂いでした。

③今はどんな気持ちで、ペットと過ごされていますか?

ララの変化とともに家族の会話が変わりました。
「今日はお肉に卵かけご飯だよ~」「鳥肉だよ~」
「今日は何食べたい?」「今日もおいしいかい?」
家族と、ララの状態の変化が関係していることも実感できました。
食事を変えて1年近く。
ちゃんと栄養が取れているかなど、定期的なチェックが必要かと思っています。
毛並はこれくらいでいいのかな?とか、今後の体調の変化にはどうやって対応していこうかな?など考えることはあります。
それと、飼い主、家族も健康な食事、生活を意識しなければと思っています。

④どんな人にオススメしますか?または、どんな人に紹介したいですか?

同じような悩みを抱えている方にお勧めしたいです。
先生に食事療法を薦められたとき、食事の作り方も栄養のことも、何も知識がなかったのですが、
「何かをしなければならないのかも」という気持ちが湧き上がってきて、「やってみます!」と答えました。
私も最初は何もわからない状態で不安でいっぱいでしたが、ここまでできていることに驚いています。
これからも御指導を受けながら、ララのため頑張りたいと思っています。

 

フレンチブルドッグ3歳

右前脚の円形脱毛症  首から背中にかけての膿皮症と脱毛  涙やけ
アトピー性皮膚炎  軽度肥満  筋肉減少 


①食事療法を始める前は、どんなことに悩んでいました?

皮膚の円形脱毛症や、アトピー性皮膚炎に困っていました。
以前、通っていた病院では、皮膚に塗る抗生剤やステロイド、保湿剤入りの塗り薬と、それらの飲み薬での治療してくれませんでした。皮膚の治療用のドッグフードも全く食べてくれず困っていました。
毛並は悪く、毛に艶もなく、匂いもあり、脱毛している皮膚をなんとかしたいと思っていました。 


②食事療法を始めて、どんな変化がありましたか?

ご飯を毎食毎回喜んで食べてくれるようになりました。
少し経つと、毛並がみるみるよくなり、脱毛していたところも徐々にフサフサ、ツヤツヤになり、食事の大切さを痛感しました。
今はケガをする以外は病院に行かなくなりました。
もちろん、皮膚やその他の薬は飲んだり塗ったりしていません。

 
③今はどんな気持ちで、ペットと過ごされていますか?

食事療法に出逢い、本当によかったと思っています。そのままにしていたらと思うと恐ろしいです。
わたしもドッグフードを食べてくれないストレスがなくなったのと、喜んでご飯を食べてくれることで、私の精神も安定して、以前よりお互いコミュニケーションがよく取れるようになりました。 

 

④どんな人にオススメしますか?または、どんな人に紹介したいですか?

今の治療に疑問を持っている方にお勧めしたいです
食事療法を教えていただいたときは「治るかもしれない!!」と思いました。だから、ドッグフード以外の
食事療法を知らない人や、手作りでの食事療法に自信がない方にお勧めしたいです。

 

 

 

 

■診療のお申込みはこちら■

完全予約制です。
お電話またはメールでご連絡いただいた後、お越しいただくようお願いします。

 1. 電話でのご予約 

0166-73-8931

2.フォームからのご予約

こちらのページからお願いします。

サニーズアニマルクリニック初診のお申込みフォーム

 

 

 お気軽にお問合せください。

 

 ☆Sunny'sAnimalClinicが提案する「根本治療」☆


☆Sunny's Animal Clinicが提案する「予防獣医学」☆


☆Sunny's Animal Clinicのファミリーカウンセリング☆


☆院長プロフィール☆


 

☆当院の理念・HOME☆


 

 

★重要事項★
Sunny’s Animal Clinic開業前から本治療方針にて治療されている方、自然食専門家(AHCAメンバーの方など)は、場合によっては例外料金の適応になりますので、ご相談ください。