「犬」をイヌと読んだあなたは洗脳されている

ん???

「犬」っていう漢字を見て、それを「イヌ」と読むよね!?
当たり前だよね!?
って思うでしょ?

「犬」を「イヌ」と読まない、もしくは「イヌ」と読めない人たちは存在しますよね?

赤ちゃん、外国人、漢字が嫌いな人…
それは当たり前ではないということです。

それはあくまでも、教育により得られたその人の知識でしかなく、その知識は誰か(他人)が考えたものですよね。
それを教育と言う名の一種の洗脳と言います。

だってそうでしょ?
思い出したらわかりますけど、昔は「犬」を「イヌ」と読めなかった時期があるりますよね。
そんな時は無かった!と言うのならば、それは、忘れているだけ。

もしくは、前世が火星人とか、未来人とか、パラレルワールドから…
みたいなもんでしょ。

まぁそんなことはいいとして(^^)

わたしたちは教えられたことで生きています。

その中で、自分がどのような価値観なのか、どうやって行動するのかをその時々で思考します。

例えば、中学校の化学の授業で、「話を聞きなさい~」という中、先生に向かって紙飛行機を飛ばし、早弁をし、ジャンプを読み、ひたすら放課後の部活の練習のことを考えている。

そのようなとき何が言えるか…

その先生が教えてくれることに対して、自分は違う行動をとりたい。

自分は今、科学の勉強でなく、机上でなく、部活に備えて早弁をし、部活を楽しみにしている、大切にしている自分を発見する。

その意思表示の方法として、授業中の態度がある。

そのように、周りで与えられる・教えられることを受け止め、それから出てくる自分の行動を見て自分の中の意識に気付くことが出来ます。

その瞬間に考えることも可能ですが、多くの場合、
「よく考えれば、あの時とった行動は…」
とか、
「そういえば、わたしもそう思っていたんだよな~」
のように、過去を振り返って自分の意識を顧みたりします。

人間社会で与えられるもの、教えられるものの代表が「言葉」になります。

例えば、「犬」と言う言葉とか、その読み方も。

チワワを見ても、柴犬を見ても、トイプードルを見てもそれらを「犬」と表現するように教えられたので、僕らはそれらをそのように表現します。

これらは人間社会の「効率化」が生み出す弊害です。

例えば、桜並木があります。桜の木が10本並んでいるものを見て、一番端っこの木は何ですか?と問われたら、どう答えますか?

「…桜の木です」と言いますよね。

では、その隣は?

「…桜の木です」と…

葉っぱの数、枝の伸び方、根っこの状態、花びらの数、1つの同じものが無いのにもかかわらず同じ「名前」を付けるのが、人間社会になります。

 

ご存知のように、自然界に、「アフリカゾウ」という名前がついたアフリカゾウがいるわけでもなく、「水」という名札のついた水があるわけでもなく、「アリ」という名札のついたアリが歩いているわけでもない。。。

見たことあったら、すいません。

このように、人間の眼から見て、「似ている」と判断したものに、「同じ名前」を付け、効率的に物を理解したり、ものごとを進めていこうとしてくやり方として、「分類」があります。

ですので、犬は犬でも、全部違うし、トイプードルはトイプードルでも全部違う。

柴犬は柴犬でも全部違う。

それがあたりまえ。

忘れているだけ。

教育により。

 

そこで、気づくのはドッグフードのこと。
「基本的にはドッグフードと水だけで大丈夫」と言うのがペットフード協会の言っている定義ですが…
普通に考えて無理があるね。

全然違う生きものたちに対して、
「これが総合栄養食です!」
「これだけで大丈夫!」

嘘だよね。
普通に考えて。。。

科学的根拠?必要?
普通に考えたらわかるじゃんね~

「それに科学的根拠があるんですか?」
という人たくさんいますが…

まず、言いますが…

「自分で考えたことありますか?」

「なんでも科学的根拠に教えてもらう、教授に教えてもらう、偉大な専門家に教えてもらう…そういうのを思考停止状態っていうんですよ。」

「じゃあ、その専門家は、その科学者は、その先生は、その知人は、絶対なんですか?誰が絶対で、誰が間違っていてって誰が判断するの?そうやって、他人の意見に流され、流され、ず~~~っと来て…また他人の意見にしがみつこうとしてんでしょ?自分で考えな~」

と患者さんには言います。

みんなはじめは
「ぽか~~~ん」か
「イライライラ!!!」か
「し~~~ん」ですが…( *´艸`)

普通のことです。

ということで、いろいろ無駄話多いですが…

ペットフードがその子に合うんなら、健康体だし、合わないんなら、不健康体だし。

まずは食事から考えることは基本なので、もっと、簡単にその子の状態を見ていきましょう。

あまり、人間社会が作った効率化の「名前」に思考停止にされないようにね(*’▽’)

 

f:id:sakuraitatsunori:20190608075044j:plain

★★★sunny's Animal clinicはその子の種類、性格、体質、病気、臓器の状態に合わせた食事や環境を提案し、その子の病気の完治をサポートをします。

★★★Sunny's Animal Clinicの診察へのお問い合わせはこちら↓
【旭川本院・札幌分院】
☎0166-73-8931

サニーズアニマルクリニック札幌院

【横浜分院】↓
Facebookメッセンジャーにて
タバタバ オール ザ トリミングス

 
立野へ予約お願いします。

 

【日本全国往診治療】

sakuraitatsunori.hatenadiary.com


旭川本院へ直接ご相談ください。
sac@sakuraitatsunori.com

ssl.form-mailer.jp

☎0166-73-8931

病気の電話での相談や、メールのみでの相談はお受けしておりませんのでご了承ください。
治療や、診察内容に関してはお電話でご説明させていただきます。


 

サニーズアニマルクリニック