ペットの治療を楽しく♪焦らず♪ゆっくりと♪

【ペットの治療を楽しく♪焦らず♪ゆっくりと♪】

「なんか、そんなんじゃないのよ~」って思う。
言いたいことはわかるし、その思考回路も、なんでそんな思考回路になったのかもわかるけど。

わかるよ。
「いろいろ情報化社会で何を信じていいかわからない」とか
「どうやって食事を作ったらいいかわからない」とか
「どこでどんな治療を受けたらいいのかわかんない」とか


でもさ、、、
もし、素晴らしい人がいて、信じている人がいて、
「こうしたらいいよ」
って言ってくれたら、その通りにしますか?
その通り、猿まねしてすべてがうまくいくと思います?
いかないよね。

そんなに何を求めてんの???
どっかに助けてくれる王子様でもいるんですか?
なんか、顔、かわいくなくなっちゃってるよ?
鏡見てみな~

「わかんない」
「わかんない」
「わかんない」の前に、
「自分はどうしたいのか」
が無いと、 教えられてそれをやっているだけじゃ、ただの「操り人形」だよ~(^^)

誰かが、こう言っているから、こうやる。
また誰かがこう言ったから、こうやる…
の繰り返しで最終的には何が何だかわかんなくなっている人ばっか。

疲れない?
そこに自分の意志も何もなくなっちゃっている。
これが情報化社会の怖いところだね~。

今のような情報が無かった時代、学校も教科書もなかった、もしくは少なかった時代。それでも生きてこれた。
それが現実。


人間生活の表面的なところは大きく変わった。
でも変わらないものがある。
それは『人間社会以外が常にある』ということ。
すべては日常生活や、言い伝え、自然現象からヒントを見つけて、生きてきた。

そんな常に人間社会を支えてきた自然現象を恐れ、怖がり、遠ざかるように人間は生きてきた。
まるで、親と子の反抗期。
いつか気づく。
親の意味。

まだ残っているあなたの近くの「人間以外の存在」の一つがペット。
ペットを飼っている人の特権は、「人間以外の存在」を強制的に感じれること。

ペットは
「もっと感じろ」
「もっと見ろ」
「もっと考えろ」と言わんばかりに一緒にいてくれる。

そんなペットをあなたが生かそうが、殺そうが、僕がどうこう言うことではない。
それを決めるのはあなただから。
あなたの好きなようにやってごらんなさい。
たくさん失敗して、いろいろ気づいていくんだから。

でも諦めないで。
あなたは無限。

ずっとあなたを信じてる 反抗期、あなたの親が心の底で思っていたように…
ペットはあなたに語り掛けている。
忘れないでいてほしい。

治療は楽しく、焦らず、ゆっくりと。

 

 

サニーズアニマルクリニック

★★★sunny's Animal clinicはその子の種類、性格、体質、病気、臓器の状態に合わせた食事や環境を提案し、その子の病気の完治をサポートをします。

★★★Sunny's Animal Clinicの診察へのお問い合わせはこちら↓
【旭川本院・札幌分院】
☎0166-73-8931

【横浜分院】↓
Facebookメッセンジャーにて
タバタバ オール ザ トリミングス

 
立野へ予約お願いします。

 

【日本全国往診治療】

sakuraitatsunori.hatenadiary.com


旭川本院へ直接ご相談ください。
sac@sakuraitatsunori.com

ssl.form-mailer.jp

☎0166-73-8931

病気の電話での相談や、メールのみでの相談はお受けしておりませんのでご了承ください。
治療や、診察内容に関してはお電話でご説明させていただきます。

 

サニーズアニマルクリニック