獣医さんから「手の施しようがない」と言われた方へ…

【獣医さんから「手の施しようがない」と言われた方へ…】

みなさん、言われたことありますか?
ありますよね~
Sunny's Animal Clinicへ来る患者さんのほとんどがそうなので、現実はそうなんでしょうね~。
まず、忘れてください。
手の施しようがないという言葉はその獣医さんが言っていることなので、
「手の施しようがたくさんある」
と言ってくれている獣医さんや、専門家を探したらいい( *´艸`)

絶対あきらめんな。

あきらめることを否定はしないけど、諦めたくなかったら、諦めなかったらいい。
でも、あえて「手の施しようがない」という獣医さんのもとで、頑張る必要はないよね~
獣医さんも、探してあげたらいい。
「自分は手の施しようがない」と思うけど、「誰かこの子を救ってくれそうな獣医師はいないだろうか!!」って。
それがチーム医療だかんね(^^)
はぁ~い、そこの切羽詰まった獣医さ~ん、自分の利益や、自分の知識にうぬぼれな~い。
みんなで助ければいいしょ~
その方が効率いいし、出逢いがつながるし、楽しいじゃ~ん( *´艸`)

■飼い主がすぐできる治療

(理由はスルー。とにかくやってみ~)

【猫】

①アーシング  

家の外の土、雪、草に肉球つけて、その子が許す限りそこにいさせてあげて。

②自然塩  

ご飯に自然塩を入れる。
猫なら、がっつり一つまみ(親指と人差し指で)

③絶食  

具合が悪いなら、食べさせちゃだめ。
腸や肺からの毒素は絶食が効く。
猫は最低、週に4食は絶食(ちなみに、うちのくぅちゃん(猫)は6食絶食~)

【犬】

①絶食  

具合が悪いなら、食べさせちゃだめ。
腸や肺からの毒素は絶食が効く。
犬は最低、週に2食は絶食

②自然塩  

ご飯に自然塩を入れる。

③飼い主と動物の距離を置く  

動物を家に置いて、出かける。  
犬は特に、人間の精神をいい意味でも悪い意味でも吸い取るので、飼い主さんが温泉でも行ってきた方が犬は具合よくなるから。

看病?
余計なお世話だね。
残念。
そもそも、看病じゃなく、治療をしてあげなさい。
飼い主なんだからさ(^^)💓

「手の施しようがない」なんてことは、絶対にない。

どう考えたって、どんな子にもたくさんの方法が残されてる。
あなたが飼い主なら、あなたにしかできないことがたくさん残ってる。
だから、自分で自分の足を止めないで。
まず、自分の足でまず一歩。まず一歩、踏み出せば、絶対に治療の可能性は広がっているからさ。

その他、飲尿療法や、手当て、スプレーなどによる周波数カットやカラーセラピー、図形セラピー、音響…などなど無数に治療法はある。
だから、いろいろなことを知っている治療家と話せばいい。
いろいろな治療が出来る本当の意味でホリスティックに治療できる治療家と協力すればいい。

動物たちの代わりに、専門バカに告ぐ…

「専門バカであることを自覚しなさい」
それは、獣医師も、セラピーやってる人も、なんたらコミュニケーションやってる人も、専門にこだわったらダメ。
動物がかわいそうじゃん。
だめだめ、変にこだわっちゃ。
やるなら、やりな、思いっきり(^^)
それで治ったらいいじゃん。
何もやんなきゃ治んないなら、やってみりゃ~いいんだよ💓

諦めたらそこで試合終了です

 

 

 

★★★sunny's Animal clinicはその子の種類、性格、体質、病気、臓器の状態に合わせた食事や環境を提案し、その子の病気の完治をサポートをします。

★★★Sunny's Animal Clinicの診察へのお問い合わせはこちら↓
【旭川本院・札幌分院】
☎0166-73-8931

【横浜分院】↓
Facebookメッセンジャーにて
タバタバ オール ザ トリミングス

 
立野へ予約お願いします。

 

【日本全国往診治療】

sakuraitatsunori.hatenadiary.com


旭川本院へ直接ご相談ください。
sac@sakuraitatsunori.com

ssl.form-mailer.jp

☎0166-73-8931

病気の電話での相談や、メールのみでの相談はお受けしておりませんのでご了承ください。
治療や、診察内容に関してはお電話でご説明させていただきます。

 

サニーズアニマルクリニック