根本療法でペットの病気を完治♪

【根本療法でペットの病気を完治♪】

「根本療法」という名前を聞いたことはありますか?

あまり聞いたことがある人は少ないと思いますし、多くの方と話していて「勘違い」感を感じるので、いったん頭の整理をしていきたいと思います。

「根本療法」を知る前に…
「対症療法」という言葉を聞いたことはありますか?

医療従事者なら、よく耳にする言葉ですが、何よりも医療を受ける側の人間や動物が理解しておくべきですよね~(^^)
対症療法とは、読んで字のごとく「症状に対する」療法です。
例えば、 痛みに対してロキソニン(西洋医学・アロパシー)、 咳に対して春菊やレバー(自然療法・ナチュロパシー)、 腰痛に対してマッサージや整体(手技療法・オステオパシー) ワクチンの副作用に対してThujaのレメディー(同種療法・ホメオパシー) など、何かの症状に対しての療法をまとめて、対症療法と言います。

それが、アロマや、ハーブ、サプリメントや、高濃度ビタミン、抗がん剤や、抗生剤、スーパーフードや、サウナや、酸素カプセル、周波数治療、針灸、漢方、マッサージ、バッチフラワー、音楽、カラー、などあらゆる療法分野で行われています。

対症療法の目的は「症状を消す・緩和する」ということです。
それと似て非なる「根本療法」という分野があります。

それは、「対症療法」が「症状に対する」療法であるのとは異なり、「根本療法」は「根本・原因に対する」療法です。
ですから、目的は「根本・原因を知ること」であり、2次的に症状を消すこととなります。 対症療法と、根本療法はバランスよく行うことが大切で、「対症療法」にのみ取り組んでいたのではきちんと治ることはなく再発を繰り返します。
それは例えるなら…
骨折の手術とリハビリが分かりやすい。

たとえば、あなたが骨折をしたとします。
右の太ももの太い骨を骨折したとします。
まず、骨接ぎしますよね。
手術したり、ギブス巻いたり、それが対症療法。
自分で痛みに耐えながらやってもいいのですが、非常に効率が悪く、みんなが出来ることではないので、誰かにやってもらいますよね。ワンピースのブルックとかなら簡単そうですが(^^) その後、骨がくっつき、ギブスをとり、リハビリをし負荷をかけていき、普通に歩けるようになっていく。
それは誰がやっていることですか?
それは自分の体の機能ですよね?
要するに自分ですよね?

結果。
例えば、そこでずっと寝ていたり、ギブスをつけっぱなしにしていたりしたら、歩けるようにはなりませんよね。
1週間も寝ながらギブスつけてただけで筋肉なんてげっそり落ちて歩けなくなりますから。
歩けなくなれば食欲もなくなり、ホルモンや神経も正常に働かなくなり、骨折が治っていたとしても、自分で動けるようにはならない。
言い換えてしまえば、「対症療法」への偏りの継続はこのような結果を生むということです。

「骨折治ったよ~!」って言って、松葉づえやギブスをつけずに元気よく走り回っているように、病気が治るとはそういうことで、、、
サプリメントや、薬、特定のスーパーフードなどは松葉づえみたいなものなので、それらがなくなったり、その存在を忘れてしまうくらいの状態が病気の「完治」の状態です。
なんとなくわかりますかね?
自分に合う対症療法と、自分に対する根本療法をバランスよく行っていくことが、病気の完治が実現します。

常に病気には原因があり、そして今の状態があります。
「この病気の原因は不明です」
というフレーズを良く聞きますが…
原因不明の病気なんて存在しません。

普通に考えて。 そんなフレーズを言われた時点で「さじを投げられた」ことに気が付き、「あれ?」ってなってもらえたら、「気づき」の始まりかと思います。

僕ら獣医師の大学教育では「対症療法」を教えられてきています。
「根本療法」については教わることはありません。 それでは病気は完治しません。
必ず再発する。
商売的にはいいですが…
普通に考えて、医者や獣医の院長がでっかい家に住んで、高級車乗ってって…それが何よりの証拠。

ひがんでるわけではないですよ(^^)
それだけ再発するんです。

僕は案外まじめなやつなので、患者側の「治したい」には添えていないことに気が付き、嘘をつき続けることにストレスを感じ、楽しみがなくなり、やりがいを失い、申し訳なくて獣医業界を一度去りました。
そのおかげで様々な出会いがあり、根本治療に特化したSunny’s Animal Clinicを開業することが出来ているのでOKなんですが、これからの獣医師の若い世代が僕が感じたように、臨床にやりがいを無くし、
「こんなのだれだって出来るじゃ~ん」
って思ったり、
「臨床獣医師なんてつらいだけだから、公務員に~」
なんてなることで、どれだけ多くの動物たちや飼い主が犠牲になることか。。。
若い臨床獣医師が精神やられ、気胸になったり、うつ病になったり、そんなことで若い夢の種を腐らせたくないなと思っています。

f:id:sakuraitatsunori:20181230115128j:plain

 

★★★sunny's Animal clinicはその子の種類、性格、体質、病気、臓器の状態に合わせた食事や環境を提案し、その子の病気の完治をサポートをします。

 

★★★Sunny's Animal Clinicの診察へのお問い合わせはこちら


【旭川本院・札幌分院】
sakuraitatsunori.hatenadiary.com

0166-73-8931

 

【横浜分院】

Facebookメッセンジャーにて タバタバ オール ザ トリミングス

https://www.facebook.com/タバタバオールザトリミングス-221723387939126



立野へ予約お願いします。

病気の電話での相談や、メールのみでの相談はお受けしておりませんのでご了承ください。 治療や、診察内容に関してはお電話でご説明させていただきます。

 

f:id:sakuraitatsunori:20181016101924j:plain