飼い主さんに意識してもらうこと

【飼い主さんに意識してもらうこと】

Sunny's Animal Clinicの診療で飼い主さんに意識してもらうことがあります。
それは「人間4か条」

■第1条 人間は弱い
■第2条 人間は鈍い
■第3条 人間は自分の力では変われない
■第4条 人間は親(もしくはその前から)の洗脳を強く受けている

文章も長くなってしまうのでかいつまんで解説します。
診察ではちゃんと説明しますけど( *´艸`)

【解説】

●第1条 人間は弱い

あなたが体験してきた通り、弱いです。ね?

●第2条 人間は鈍い

動物、植物に比べて嗅覚にせよ、聴覚にせよ、第6感にせよ、鈍いです。

●第3条 人間は自分の力では変われない

治療方法や、食事方法、育児方法など
「こんなに素晴らしいやり方をしている方がいるなんて!!!」
と思う人も、基本的に子どもなり、先輩なり、自然なり、動物なりに教えてもらって今があります。

●第4条 人間は親(もしくはその前から)の洗脳を強く受けている

人間だけです。
こんなに長く親と一緒にいたり、ご飯を食べさせてもらったり、服を着せてもらったり、学校で学んだり…そんなこと人間以外はやっていない。
例えば、テレビで見たことあると思いますが、数分で牛や馬が生まれてから立ちますよね(自立)。
あなたが何も言われなくても親の家に帰り、親のご飯を食べ、学校に行っていた…
それって、ただの洗脳かもしれないですよね。
そうしないことも出来たのに。

【それをふまえて…】

何を言いたいかと言うと、
「あなたが人間である以上、人間という動物の性質を理解してください」
ということです。
人間という生き物を否定するわけでもなんでもないですよ(^^)
そういう動物だということを意識してほしいということ。
飼い主さんは人間である場合がほとんどで、その方々が、自分の家族である動物の病態を理解したり、自分で治療できるようになったり、食事を作っていったりする中で、そもそも一緒にいる人間という動物の性質を理解できなければ、一緒に生活するときうまくコミュニケーションが取れません。

例えば、極端に言うと、飼い主であるあなたが牛だとします。
そして牛であるあなたが猫を飼っているとします。
あなたは牛なので、あなたの好きな食事である牧草を猫に与えます。
猫は肉食なので牧草はそんなにたくさん食べません。
しかし、牛は牧草が大好きなので毎日毎日あげ続けます。
そして、数か月後、猫は死にます。
そして飼い主である牛は思います
「なんで猫は死んだんだろう?こんなに美味しい牧草を毎日与えていたのに…」
こんな感じです。

ただのコミュニケーション不足。
価値観の押し付け。
思い込み。
そんなことが今の多くの飼い主さんがしていること。

動物と、自然と、他人と生活するということはコミュニケーションを取るということ。好きな人でも、嫌いな人でも知らない間に様々なコミュニケーションをとっているでしょう。
自分が良かれと思ってやっていることが、相手にとって最悪なことをしている可能性が大いにある。
そんな毎日の動物とのコミュニケーションを大切に。
あなたの家族たちは、いろいろなことを教えてくれます。
そんなに一人で悩まなくていいんです。
だって、人間だからね( *´艸`)
1人でいくら考えたって無理なのよ~

動物たち、子どもたちにたくさん教えてもらいましょう♪

 

f:id:sakuraitatsunori:20181025172217j:plain

 

★Sunny's Animal Clinicの診察へのお問い合わせはこちら

病気の電話での相談や、メールのみでの相談はお受けしておりませんのでご了承ください。 治療や、診察内容に関してはお電話でご説明させていただきます。

  

★Sunny's Animal Clinic旭川本院

★Sunny's Animal Clinic札幌院

0166-73-8931

 

★Sunny's Animal Clinic横浜院

Facebookメッセンジャーにて タバタバ オール ザ トリミングス https://www.facebook.com/futabatabasa/
立野へ予約お願いします。

f:id:sakuraitatsunori:20181016101924j:plain