ペットの食のポイント

【ペットの食のポイント】

①「餌」でなく「食事」ということ

自分たち飼い主の食事を考えてみてください。
毎日様々な食事メニューをとり、大嫌いなものは食べず、好きなものは多めに食べるけど、無意識的に食べ過ぎを注意したり、食事のバランスをとろうとする。
冷凍食品や、冷凍肉や、冷凍ご飯だけを食べているわけではなく、基本的には手作りをし、時々外食をする。
時々、ジャンキーなものを食べ、時々体にいいといううたい文句のある食べ物を食べる。
…犬は?猫は?

②1人1人(1頭1頭)違うのがあたりまえ

自分たち飼い主の食事を考えてみてください。
全く同じ料理、全く同じ量、全く同じ味付けで食べている人っていますか?
一人もいない。
…犬は?猫は?

③食事は楽しいもの

自分たち飼い主の食事を考えてみてください。
今まで食べてきた中で一番大好きで、幸せを感じた食事を想像してください。
それが今、目の前にあるとします。
それを大好きな人と、大好きな環境で楽しく食べるのと、嫌いな人と、肌寒く落ち着かない環境で食べるのと、、、味変わりますよね?
いくら物質的にそれが大好きなものでも、栄養価満点なものであれ、そんなことはその周りの状況によって180度変わってしまいます。
そんなもんですよね?
…犬は?猫は?

f:id:sakuraitatsunori:20181016102733j:plain

f:id:sakuraitatsunori:20181016102739j:plain

 

食事が変われば、病気は変わる。
健康の根本である食事を、改めて見つめなおしませんか(^^)?

そんな動物が喜ぶ「しあわせなおいしい食事」を作りたい方はこちらへ

sakuraitatsunori.hatenadiary.com

 

Sunny's Animal Clinicへの診療のご予約はこちらから♪

★Sunny's Animal Clinic旭川本院

★Sunny's Animal Clinic札幌院

★Sunny's Animal Clinic横浜院

f:id:sakuraitatsunori:20181016101924j:plain