犬の熱中症・夏バテ対策

【熱中症・夏バテ対策②】

前回の『短頭種は気を付けて!』に引き続き、熱中症シリーズ第2回目です。

『体への負担を少なくしてあげて♪』

7月~8月、特にこの季節はフィラリア予防や、ダニ予防、ワクチン、お盆での移動などで多くの負担がかかっています。
飼い主さんのお財布への負担もかかっている時期ですよね(*_*;

ペットの体にも優しく、お財布にもやさしく♪ということで、Sunny's Animal Clinicで紹介しているものをご紹介します。

すべて蚊、ダニ、ウィルス感染などへの予防のためのものです。
気になる方はご参考にしていただければと思います(*'ω'*)

【ベッツガーリック(NORAハーブ)】

犬猫の食事にいれてはいけないものとして、ネギやタマネギは有名ですが、にんにくも入れてはいけないと思っている方が多いようです。

それは間違いで、ニンニクに関してはいろいろなメリットがあります。
少量であれば、健康サポートのために使用する食材としてとても良いものです。
効果・効能は、食欲増進、ビタミン供給、免疫力増強、疲労回復、虫よけなどです。

まさに夏にふさわしい( *´艸`)

ハーブというものは獣医師でなくても誰もがインターネットで購入できます。
品質や効果、使いやすさなどから考えるとNORAハーブをおすすめしていますが、そこら辺は強制はしません。
手作りのにんにくエキスをあげるのもありです。

<ニンニクオイルの作り方>

オリーブオイル100mlくらいにニンニクひとかけら入れて3日~1週間くらい漬け込む。
使い方:食事に1~2滴入れる

「ハーブは体に優しい」と盲目的に思い込んでいる方がいらっしゃいますが、僕はハーブを使用するときは非常に微量から警戒しながら使用します。
それだけ効果も強いものですので、使ってみたいという方は最低の推奨量の2分の1以下からまず使ってみたらよいかと思います。

【カタンメタル】

スペイン・マドリッド大学獣医学部の動物病理学部のジョー・アルベルト・ロドリゲス教授の研究成果をベンガル社が商品化したものです。
ノミ、ダニ、蚊予防に使用できます。

ご興味がある方は下に貼り付けたURLの「商品概要」をきちんと読んでください。

Sunnyがこの商品の使用の仕方を提案するとしたら

(1)ダニや蚊のいる季節のみの使用にして、それ以外の期間は首から外した方がいいと思います。

(2)嘔吐をしたり、震え始めたりする子がいます。
そういう子は体に負担になる可能性もあるのですぐに外して、違う予防方法をとる。

「カタンメタルをつけることでの健康被害は?」

何かしらわからないところであるとは思います。
しかし、使用期間を限定することや、カタンメタルをつけている子たちが非常に長生きをしているのを見ていたㇼ、カタンメタルを使用することで、一般的に動物病院で使用されている完全人工化学物質の駆虫薬、予防薬の投与量が少しでも減ればそれだけ体への負担が少なくなります。

一般薬によるペットの負担を気にされている方であれば、選択肢の一つに加えることをお勧めします。

 

【ベッツガーリック(NORAハーブ)】

www.nora.co.jp

 

 

【カタンメタル】

catandogs.jp