2018年7月1日(日)「ええじゃないか祭り」でお話します。

2018年7月1日(日)

11時~12時30分

ええじゃないか祭りでお話します。

 

比布町で開催される無料イベントでお話します。

AGEsについてのお話を中心にさせていただこうかと考えています( *´艸`)

『AGEs』とは、終末糖化蛋白と言われるものです。

これは、なんじゃらほい?と。。。

昔、「焦げは食べるな!食べたら癌になるぞ!」と言われたことありませんか?

その「焦げ」の正体がAGEsです。

食べ物で言えば、ひとつのみんながすぐわかる指標として、
「色」と「加熱温度」があります。

高温で加熱処理をされ、色が茶色、あるいは、さらに濃ければ濃いほど、AGEsの含有量が多いとされます。

皆さんの日常の食事に、高温加熱調理をされ、色が濃くなった食べ物はどんなものがありますか?

ザンギ、コロッケ、とんかつ、ポテトフライ、ステーキ、ベーコン、野菜炒め、揚げ餃子、ホットケーキ…意識すると数え切れず。。。

さて、あなたのペットの食事に同じようなものはありますか?

ドッグフード、キャットフードの9割以上はそうですよね( *´艸`)笑っちゃいますね♪
1日2食テーブルの上に並べられる食事が「茶色のものばっかり…」

ちょっと、本当にきついかな。。。

あなたは、家族の一員であるペットにどんな食事をあげますか?

どんな食事をあげたらその子は喜んでくれるんだろうか?

Sunny's Animal Clinicの治療方針の中に「食事療法」がありますが、それはみなさんがペットにコンスタントにあげている「ドッグフード」や「キャットフード」のデメリットについてもお話することがあります。そのデメリットの一つとしてAGEsの多さがあげられますので、そのことに関してお話をさせていただこうと思います(*ノωノ)

今まで老化の原因は体内の「酸化」だと言われてきましたが、もっと根本に「糖化」があるのではないかと言われるようになりました。

この「糖化」とは、老化の末に生じる「シワ」の原因とも言われ、大手化粧品業界がこぞって「抗AGEs」「抗シワ」化粧品を開発している時代にもなってきています。

この「AGEsが多く含まれる食事をとること」や「AGEsが増えやすい環境に生活する」ことで体・臓器の老化が加速し、内臓が衰え、病気が発症する大きな原因の一つになるとされています。

 

【会場】ピピマルシェ2F
上川郡比布町基線4号
地図はこちら

 

【主宰・問い合わせ】     
三店共同主催
★愛の華 中山 香 080-1882-8507
kaopyon223@gmail.com
★ツムギテ 中村 高広 090-9521-7952
★わがんせの里 矢野 里美

 

www.facebook.com

 

www.facebook.com