「猫からの感染症」記事を読み解く大切な3つのポイント

なんか、いろいろ聞かれるので・・・

 

ネコが原因と思われるコリネバクテリウム・ウルセランス(Corynebacterium ulcerans)感染症により福岡県の60代の女性が死亡したことが報道された(2018/01/15 産経新聞)ことについて書かせていただきます。

 

下にリンクは載せましたが、それをまず、見てみてください。

感染症、疫学分野では信頼できる酪農学園大学(僕の母校・恩師)からの情報を貼り付けます。 

ネコが原因と思われるコリネバクテリウム・ウルセランス感染症の死亡例 | 酪農学園大学動物薬教育研究センター

 

今回の件を読み解くときに大切なこと3つ

 1 . ネコが原因と「思われる」という表現がされているということ。
     決して、断定ではない。

 

なぜこれが大事かというと、上に張り付けた記事を読んでもらえばわかるように、この菌はいろいろなところから検出されてるし、そもそも1986年からずっとこの菌が分離されてきた歴史も、治療されてきた歴史もあるのにも関わらず、その長きにわたる歴史に習い、同様の治療をした。しかし、今回一例の死亡例が出た。。。

それは、単純に考えて、
「今までとは全く別の要因が本当の原因である可能性」
と、
「今まで考えてきたことが全く見当はずれだったか」
ということではないでしょうか?
単純にね。

だって、死亡例が今までないんだから。
原因が違うんでしょ。単純に。

 

 2 . 疫学のところの記載を確認していただきたい。

英国において最も症例が多く、1986年から2006年までに無症状保菌者を含む56例から本菌が分離されています。
他の欧米諸国でも散発的な報告があります。
国内では2001年から今回の症例を含めて25例が公表されています。

 

ここで何が言えるか。
この菌が本当の原因であるなら、この菌が分離されて人はみんな何かしらの症状を示さないとおかしい。

しかし、「無症状保菌者」とある。
無症状保菌者とは、この菌が検出されても、全然元気で、なんの症状も示していない人ということ。
この菌がいても、症状を示す人と、示さない人がいるということは?
症状が出る・出ない、死ぬ・死なないはこの菌が根本的な原因ではないということ。
この菌が関わっていたとしても、そのことに何かプラスして起きなければ、何も起こらないということ。
単純にね。

まぁ、よく言われるのが、「免疫力の低下」。
じゃあ、なんで、「免疫力の低下」が起こったのか。

そこを掘り下げないと、原因は見つからないよね~。

例えば、癌だったり、更年期だったり、甲状腺機能低下症だっり…そんなことも免疫力低下の原因って言われる。

でもね、そんなところでは終わりませんよね。

じゃあ、なんで、その人が
「癌になったか」
「更年期なのか」
「甲状腺機能低下症なのか」
ってどんどん、掘り下げていって、根本的な原因が見えてくる。

もっと、掘り下げないとね~治療・予防したいなら。

だって、単純に、原因わかんないと、治療できないしね(*’ω’*)
「とりあえず、抗生剤」
「とりあえず、痛み止め」
とか、悲しいですから。

 

 3 . 治療と予防の欄に「抗菌薬が有効」「ワクチン」って。

 もう、わかりますよね?

これで解決できると思いますか~?

 

 

結論 

この死亡事故が起きて、
「猫を捨てる」
「猫を飼わない」
「子供が猫にさわらないように」
「妊婦が、おばあちゃんが…」
「犬が…」
「犬を…」
っていう対処法をとろうとする方が多く見受けられますが、まず、落ち着いてください(‘◇’)ゞ

 

単純に考えて、その死亡事故が、その人で生じたのであれば、その原因はその人にあるはずなんです。
その人が「悪い」と言っているわけではないですよ。
あくまでも、この問題を解決に進ませるための考察のための文章なので、おおめに見てほしいのですが、その事故が起きた原因が、
「その人のなにか」。

その人の免疫力の低下である可能性は高く、その免疫力の低下は、その人の長年の食事習慣だったり、運動不足だったり、精神的なストレス状態だったり、それらが相乗効果で死亡事故が起こるんです。

だから、みなさんが対策をとるべきは、その食事習慣や、運動、精神的なことに対して対策をとるべきであって、その菌を殺すことや、短期間的にワクチンなどで鎧を着ることではないと思うんですよね~。

単純に。。。 なんちって( *´艸`)

 

 

いろいろな情報はまず言葉の上っ面をきちんと「読む」こと。

「上っ面」という表現は適切じゃないかもしれないけど、要するに、自分の思い込みや、感情などの色眼鏡をかけながら文章を読まないことが大切です。
そのままを素直に受け取る。そのままを。素直に。

日本語は素晴らしい言語です。
きれいで、きちんと意味を載せてくれています。
非常にわかりやすく書いてくれています。
ぜひ、読んでみてください。

 

寒い季節なので、体を温めて、お鍋でも食べながら、ぬくぬく過ごしましょう( *´艸`)

 

寒い季節犬猫からの感染症


 

★Sunny's Animal Clinicの診察へのお問い合わせはこちら

病気の電話での相談や、メールのみでの相談はお受けしておりませんのでご了承ください。 治療や、診察内容に関してはお電話でご説明させていただきます。

  

★Sunny's Animal Clinic旭川本院

★Sunny's Animal Clinic札幌院

0166-73-8931

 

★Sunny's Animal Clinic横浜院

Facebookメッセンジャーにて
タバタバ オール ザ トリミングス
立野へ予約お願いします。