動物の治療を限りなくゼロへ

f:id:sakuraitatsunori:20180529214313p:plain

はじめに

こんにちは!
Sunny’s Animal Clinic(サニーズ・アニマル・クリニック)院長の桜井 辰徳です。
あなたはこれまでに、こんなことを思ったことがありませんか?

☑ 長年連れ添ってきたペットもいい年だし、歩くのもたどたどしい。もうお迎えがくるのかな。
☑もともとこの子はアレルギー体質だから、可哀想だけど薬を飲み続けないといけない。
☑腎臓病やガンのような大きな病気にかかったから、長くは一緒に居られないんだろうな。
☑ すごく弱ってきたし、これがこの子の寿命なのかな。悲しいけど、受け入れるしかない。
☑ 今は元気でいるけど、年を重ねて行くうちに病気にかかったりするんだろうな。

このどれもが「しょうがない」という諦めた気持ちの表れです。
ですが、大切な家族ともいえるペットの命を諦めていいんですか?
もし、ペットが病気で通院することがなく、いつまでも健康で元気でいて、あなたとご家族、そしてペットが笑顔で幸せに暮らせる夢のような方法があるとしたら、知りたいと思いませんか?

心のどこかで少しでも、「ペットと一日でも長く、健康で幸せに暮らしたい」と思うようでしたら、僕からご提案があります。
大切なペットを「病気での通院をゼロにする」今までになかった全く新しい治療法のご提案です。

f:id:sakuraitatsunori:20180604203901p:plain

最近では、ワクチンや治療方法など、動物医療が進歩したおかげでペットの寿命が延びたと言われています。
けれども、「寿命が延びた」ということと、「健康寿命が延びた」ということとは別です。
人で例えれば、「食事や生活環境、精神的ストレスなどが原因で何らかの病気を発症する」と、一般的に広まってきました。
きちんとした食生活を送っていなければ、胃や腸といった消化器系の内臓に負担がかかったり、
コレステロール値が上昇して、糖尿病の原因にもなります。
また、気持ちが沈んだ状態が続けば、やる気がなくなったり、うつ病の原因ともなり、食欲がなくなったり、不眠症にもなりかねません。
これらの症状をいくら対症療法で良くなったとしても、根本的な改善をしなければ再発を繰り返すか、完治せずに寿命を待つだけとなります。
そのことに気づき、人の医療はどんどん進化を続けています。
実は、これと同じことがペットにも言えるんです。
人であれば、自分がどんな気持ちなのかを誰かに話すことができて対処ができますが、ペットは言葉を話すことができません。
なので、ペットがどんな状態なのかわからない以上、対症療法に頼るしかありませんでした。
ですが、それでは、根本的な治療を行なったことにはならず、治療が長引いたり、完治しなかったり、
治ったとしても再発の恐れがあります。
それに、もし、ペットの不調に気づくのが遅ければ、重度の胃腸炎や膵炎(すいえん)にかかり、
長期の治療が必要となります。
それは、ペットにとってとても辛い時間でもあるし、あなたにとっても心が痛く、辛い時間になることでしょう。
また、現実的なことで言えば、重度の胃腸炎や膵炎の治療費は、年間で 20 万円以上を支払うことにもなります。
ですので、もしかしたら、多くの方がペットへの深い愛情からくる辛い気持ちや経済的な負担も重なり、大事なペットの命を諦めてしまっているのかもしれません。

f:id:sakuraitatsunori:20180604204239p:plain

これまで、何千組にもおよぶご家族とペットを見てきて、僕も心から辛い気持ちになりました。
その経験から「一つでも多くの家族の笑顔を増やしたい!」と、今でもずっと想い続けています。
そして、その想いから研究を続けてきて「治療ゼロプログラム」という独自の治療方法を作り上げました。
このプログラムは、ペットの診察と飼い主さんへの講習を通して、病気での通院をゼロにすることや健康状態を維持することを目的とし、3 ヶ月(全 6 回)で行ないます。
ペットの診察は、「すでに病気を抱えているペット」と「予防を目的とした健康的なペット」向けにオーダーメイドで診察・治療内容をお作りしています。


具体的には………

○すでに病気を抱えているペットの場合
・現在飲んでいる薬や治療を早く減らせる根本治療
・今まで悩んできた病気が再発しないようにする診察
・継続的にペットの健康が維持できるような診察・治療

or

○予防を目的とした健康的なペットの場合
・継続的に健康な状態を維持できるような診察・治療


また、講習でお伝えすることは、ペットの正しい飼い方、ペットの心と体のことや食事、病気などの知識です。
これにより、ペットの心と健康状態を飼い主さんも理解できるのはもちろん、十分な栄養が取れる食事を作れたり、ペットからの大切な信号を受け取ることができるようになります。
そして、体調がどんどん良くなったり、予防対策ができたりと、ペットが元気で、飼い主さんも安心しながら一緒に暮らすことができます。

今日から 3 ヶ月後に、
「今までと同じような不安や悩みを持ちながらペットと暮らしている」のと、
「あなたやご家族、ペットが望んでいる最高に幸せな暮らしをしている」のでは、どちらがいいですか?
あなたとペットが、最高に幸せな暮らしができることを心から願っています。

f:id:sakuraitatsunori:20180604204542j:plain

『基礎コース』

【受講資格】特になし
【趣  旨】
ペット本来の食を学び、ペットが健康になるための第一歩を踏み出すコース。
3 ヶ月で自然食の基本知識を学び、作ることが出来るようになります。

【達成目標】
ペットの食の知識を持つことで、健康な状態を知ることができ、ペットとの絆が生まれ変わります。そのほか、投薬中の子、健康な子では、それぞれこのようなことを目標としています。

【現在投薬している子】
体調が改善しはじめて肝臓薬や心臓薬、抗生剤、痛み止め薬、免疫抑制薬、ステロイド剤などの減薬が進むことや、通院回数が減り始めることを実感できることが目標です。
【健康な子】
自然食に移行する中で、以前よりも毛並や皮膚の質の改善、体臭や便臭の変化、元気さの上昇などの変化を実感できることが目標です。
【内  容】
・通常診察
・臨床検査 ( 特殊検査には別途料金が必要になる場合がございます )
・食事管理講習

【食事管理カリキュラム】
① 自然食への変更方法
② 犬猫の体のしくみ ( 消化機能 )
③ 犬猫に必要な栄養素 ( 蛋白質 )
④ 犬猫に必要な栄養素 ( 脂肪 )
⑤ 犬猫に必要な栄養素 ( ビタミン・ミネラル )
⑥ 自然食を作る際の食材の選び方・つくり方 ( 実演 )

『基礎コース』
期  間 3 か月
診  察 講習回数 6 回
f:id:sakuraitatsunori:20180604204841j:plain

『応用コース』

【受講資格】 基礎コース受講修了者
【趣  旨】 
基礎コースで積み上げてきた状態を維持、もしくは増進させていくための様々な知識と、具体的な方法を学ぶコースです。様々な病気や症状に対して、飼い主自らがペットの状態の変化に対応できるようになります。


【達成目標】
【現在投薬している子】
肝臓薬や、抗生剤、痛み止め薬、免疫抑制薬、ステロイド剤などの多くの投薬がゼロになることが目標です。

【共通として】
病気の子でも、健康な子でも、今後起こりうる症状や病気の予防を具体的に考え実行することが可能になります。約 3 か月を通してペットの食や生活環境を含めたトータル的な知識と、具体的な方法を学ぶことでペットの未来だけではなく、家族全体の健康や、幸せな未来を具体的に選ぶことができます。

【内  容】
・通常診察
・臨床検査
( 特殊検査には別途料金が必要になる場合がございます )
・食事管理講習


『応用コース』
期  間 約 3 か月
診  察 講習回数 8 回


【食事管理カリキュラム】
① 消化器疾患に対する食事管理 ( 消化器疾患;胃炎、腸炎、膵炎、大腸炎など )
② 皮膚疾患に対する食事管理 ( 皮膚疾患;アトピー性皮膚炎、膿皮症、脂漏症など )
③ 肝臓疾患に対する食事管理 ( 肝臓疾患;慢性肝炎、胆泥症、胆のう粘液嚢腫、肝門脈シャントなど )
④ 腎臓疾患に対する食事管理 ( 腎臓疾患;慢性腎不全、糸球体腎炎、水腎症など )
⑤ 心臓、血管疾患に対する食事管理 ( 心臓疾患;慢性心不全、僧房弁閉鎖不全症、肥大型心筋症など )
⑥ 関節疾患に対する食事管理 ( 関節疾患;リウマチ性関節炎、股関節形成不全、免疫介在性関節炎など )
⑦ 内分泌疾患に対する食事管理 ( 内分泌疾患;クッシング症候群、甲状腺機能低下症、副腎機能低下症など )
⑧ 癌に対する食事管理 ( 癌;悪性リンパ腫、肥満細胞腫、肝臓癌など )

f:id:sakuraitatsunori:20180604204935j:plain

『プロ養成コース』

【受講資格】

 応用コース受講修了者
 動物の健康に関わる業種の方には、特におすすめします。


【趣  旨】

ペットの自然食を周りに教育することが出来るアドバイザーの育成コースです。
様々な症例のカンファレンスを中心に行い、よりイレギュラーな体調の変化や、ペットの個体差を理解し、ペットとその家族の健康をトータル的に提案する際の重要なポイントを学びます。

【達成目標】

ペットとその家族の健康をホリスティックに学ぶことで、それぞれのペットとその家族に合わせた自然食の提案ができるようになることを目標にします。

それにより、より多くのペットと家族の幸せをサポートでき、ペットとその家族が自ら幸せな未来を選択していくことが出来るようになります。

【内  容】
・講義・ディベート形式 ( グループセッション有 )
・食事管理講習


【カリキュラム】
①基礎~応用コースまとめ
②症例カンファレンス①
③症例カンファレンス②
④症例カンファレンス③
⑤症例カンファレンス④
⑥症例カンファレンス⑤
⑦テスト
期  間 約 3 か月
講習回数 6 回
f:id:sakuraitatsunori:20180604205342j:plain

f:id:sakuraitatsunori:20180604205521p:plain

 ☆お申込み・お問合せ☆

サニーズアニマルクリニックお申込みフォーム

電話番号
0166-73-8931