院長コラム

犬猫のクッシング症候群の治療法、再び!

何回か記事にして書いてはいますが… クッシング症候群の患者さんは多くいらっしゃるので、再度書いておきます。 クッシング症候群とは内分泌疾患の一つです。 副腎という臓器から副腎 ホルモンという名前のホルモンが多く出過ぎてしまう疾患です。 その副腎…

うんちを食べる犬~犬の食糞の話

【都市伝説;うんちを食べる犬】 「うちの子、うんちを食べちゃうのよ~あははは~(笑)」という会話を良く聞きます。この会話…「私、犬の飼い方、最悪なのよ~奥さん、聞いて~(笑)」と言っているようなものですから…もし、この会話を聞いた場合は、周りの人…

ペットの心臓病を治療するときの必需品

今回は家の中で効率的にアーシングをするときの道具を紹介します。 まだまだ、アーシングは日本では認知度が低いですが、ただただ、日本医療が100年くらい遅れていることから考えれば、認知度なんてどうでもいいことに気付くでしょう。 アーシングを考える際…

ペットが好む香りは?

最近、Facebookでも、書籍でも香料の害や、香害などが一般的に言われている。 みんな嬉しそうにシェアしている流れを斜めに見ながら、Sunnyはひとり、雲を眺めながら想いにふけるのであった。 香りが病態の治癒促進効果があることも、病態の悪化効果があるこ…

犬猫の便秘の治療法

特に猫の便秘に悩んでいる飼い主さんを多く見かける。 「高齢だから…」 「腎不全だから…」 「この子の性質だから…」 いろいろ言われてきたと思うが、とりあえず忘れてほしい。そして、試してほしい。 以前、僕も治療法が分からず、大分困っていた。とろとろ…

犬猫の体温を上昇させて病気を治す…その前に。

【体温を上昇させて病気を治す…その前に。】 皆さん、動物病院に行ったら、身体検査を受けますよね~ その時に体温を測りますよね~ 今はいろいろな体温計が発売されていて、一番スタンダードは肛門から測るやつ。 あんまり使えない耳から測るやつ、目から測…

ペットの治療を楽しく♪焦らず♪ゆっくりと♪

【ペットの治療を楽しく♪焦らず♪ゆっくりと♪】 「なんか、そんなんじゃないのよ~」って思う。 言いたいことはわかるし、その思考回路も、なんでそんな思考回路になったのかもわかるけど。 わかるよ。 「いろいろ情報化社会で何を信じていいかわからない」と…

犬と猫の外耳炎の治し方

【犬・猫の外耳炎の治し方】 犬・猫の耳が痒い、赤い、クサいで困っている人いますよね~いわゆる外耳炎とか。 慢性化して全然治んなくて病院にず~っと通っている人いますよね~。 「治療すればすぐ良くなるんだけど、繰り返すのよね~」とか言っちゃってる…

猫の肥大型心筋症の治し方

【猫の肥大型心筋症の治し方】 猫の肥大型心筋症は増えていますね~ 情報化社会のおかげもあって猫を飼っている飼い主さんなら「肥大型心筋症」という病気はよく耳にする病気となったのではないでしょうか? 猫の病気トップ3の慢性腎不全、糖尿病、甲状腺機…

動物病院という名のホストクラブ

【動物病院という名のホストクラブ】 ホストクラブに行ったことありますか? ホストクラブって、「一夜の夢」を与えてくれるところですよね。 お客の願い通りのサービスを受けれて、それに対しての対価を支払う。美味しいご飯を食べるためではなく、心の癒し…

犬・猫のてんかん・けいれんの原因と治療法

【犬・猫のてんかん・けいれんの原因と治療法】 てんかんの治療として抗てんかん薬を飲んでいる方多いですよね。 医者や、獣医さんにどう説明されたか知りませんが、多くの方が受けている説明は… てんかん発生の閾値を上昇させ、てんかん発生頻度を減少させ…

ペットの皮膚病(赤い、痒い、脱毛、フケなど)の治療

【皮膚病(赤い、痒い、脱毛、フケなど)の治療】 皮膚病にかかっているペットは多いですね。アトピー性皮膚炎、アレルギー性皮膚炎、ワクチンによる副作用など様々ありますね~ まず、抗生剤入りシャンプーとか、皮膚炎によく使われる抗生剤とかが他の病気を…

獣医さんから「手の施しようがない」と言われた方へ…

【獣医さんから「手の施しようがない」と言われた方へ…】 みなさん、言われたことありますか?ありますよね~Sunny's Animal Clinicへ来る患者さんのほとんどがそうなので、現実はそうなんでしょうね~。 まず、忘れてください。 手の施しようがないという言…

猫伝染性腹膜炎(FIP)の原因と治療法

【猫伝染性腹膜炎(FIP)の原因と治療法】 時々来ます。猫伝染性腹膜炎(FIP)の猫。 ステロイド、インターフェロン、抗生剤、点滴、経口栄養が主な治療でやっている方が多く来院されますが… ちょっと最近、FIPごときで例の「手の施しようがない」と言われて、た…

Sunny's Animal Cliniⅽの治療結果の具体例

【Sunny's Animal Cliniⅽの治療結果の具体例】 「Sunny先生の治療って何やってんの?」 って言われても…うまく説明できないんすよ~ 「受けてみないとわかんないよね~」とか、 「家族全体を幸せにする」とか、 「動物病院に一生通わなくてもいいようにする…

犬猫のサプリメントの害

【サプリメントの害】 みなさんはペットにどんなサプリメントをあげていますか? そもそもサプリメントとは、「特定の成分がたくさん入った錠剤やカプセルの製品もしくは健康食品類」と定義されたりすることが多いですが、まぁそんな感じで話を進めますね~ …

犬猫の肺癌の治し方

【肺癌の治し方】 皆さん、癌にお困りでしょうか? Sunny's Animal Cliniⅽはある意味、難病専門なのでがん患者さんが多く来られます。 治療を継続した家族でがんが治らない子は今のところいませんが、治療をあきらめるとそこで試合終了になります。コンティ…

犬猫のクッシング症候群と治し方

【クッシング症候群の治し方】 まず、これをおさえてください。 「クッシング症候群とは、体の中に起きた炎症を治そうとしている状態」です。 体の中でまず初めに炎症が起きるのはほとんどの場合、肺と腸です。 1つ覚えといてもらいたいのは、「炎症」という…

本当にペットのクッシング…かわいそう

【本当にクッシング…かわいそう】 本当に問い合わせが多いのでまた書いちゃいます。 クッシング症候群という病態に対してしている皆さんの治療は対症療法です。 アドレスタン? ケトコナゾール? 下垂体に放射線? それやっても治りませんから~だって治って…

ドッグフード業界の流行りはオメガ3脂肪酸ですか?

【ドッグフード業界の流行りはオメガ3脂肪酸ですか?】 少し前になりますが、みんな右にならえでオメガ3脂肪酸をドッグフードやキャットフードに入れていますよね。 まさか、あなたの可愛い可愛い子にあげているその茶色いフードの中に入ってませんよね? オ…

胃薬は犬猫の万病のもと

【胃薬は万病のもと】 胃薬として処方される薬のなかで、副作用が分かりづらいがゆえに慢性病の原因になりやすい薬は「吐き気止め」と言われている薬です。 いわゆる胃酸抑制剤である。 その他、胃粘膜保護剤に含まれる成分の脳に対する影響や、ピロリ菌除去…

根本療法でペットの病気を完治♪

【根本療法でペットの病気を完治♪】 「根本療法」という名前を聞いたことはありますか? あまり聞いたことがある人は少ないと思いますし、多くの方と話していて「勘違い」感を感じるので、いったん頭の整理をしていきたいと思います。 「根本療法」を知る前…

猫に毎日ご飯をあげると病気になる

【猫に毎日ご飯をあげると病気になる】 「猫は毎日ご飯を食べないと脂肪肝になっちゃうよ」とか… 「猫に絶食させちゃダメ」とか… 「猫は食べないと肝臓に負担がかかる」とか… 言われたことありますか? これは不自然なことであり、普通に考えたら変だと気づ…

猫が毛玉を吐く理由

【猫が毛玉を吐く理由】 「猫は自分の体をペロペロして毛玉を吐くのは当たり前」とか、 「猫は毛玉を毎日吐かないとダメなんだよ~」とか、 言われたことありますか? そもそも、なんで猫がここまで高頻度に吐くことが常識になっているのか知っていますか~…

「ペットの病気は治りますか?」と質問するということは?

【「病気は治りますか?」と質問するということは?】 よく聞かれる質問です 「クッシング症候群は治るんですか?」 「胆泥症は治るんですか?」 「癌は治るんですか?」 「免疫介在性の病気は治るんですか?」 「糖尿病は治るんですか?」 「アトピーは治る…

犬種別サポート

【犬種別サポート】 よく知られていることですが… 犬の犬種というものはさまざまあります。 いろいろな歴史がそれらを作ってきた結果、起こりやすい病気の傾向が出てきています。 メキシコ人は楽観的で、日本人は島国根性、アメリカ人は…みたいなもんです。 …

犬猫の心臓病の薬

【ふざけるな…(内緒)】 今日も心臓の悪いワンちゃんが来ましたが… 本当に多いですね。。。 こんなに簡単に治る病気なのに…。なんか悲しくなります。 みんなが飲んでいる心臓の薬であるフォルテ〇ール、ベトメ〇ィンも、利尿薬であるラシッ〇スや、ルプ〇ック…

猫の膀胱炎、尿石症の治し方

【猫の膀胱炎、尿石症の治し方】 膀胱炎や尿石に悩んでいる方多いですよね~。 尿石、尿結晶ともに食事をキャットフードをやめることや、トッピングをレア肉や、フリーズドライにすることで簡単に治ってしまいますし、食事の基本的な作り方を知ってしまえば…

胆のう粘液嚢腫(たんのうねんえきのうしゅ)の3つのウソと治し方

【胆のう粘液嚢腫(たんのうねんえきのうしゅ)の治し方】 「胆のう粘液のう腫」に関する質問をよく受けます。 胆のう粘液のう腫とは、胆のうという臓器の中の液体が硬いグミみたいな状態になること。そうなることで、肝臓→胆のう→腸を繋ぐ細いホースの流れが…

犬の食生活の歴史と今

【犬の食生活の歴史と今】 みなさんは、犬に何をあげていますか? ドッグフード?加熱肉?生肉?玄米?発酵玄米?ビーガンフード? 様々な食事で健康に生きている犬たちがいます。それが現実。それは自分たちの食生活を見てもわかる通り、1人1人違くて当たり…